製品情報

ファインケミカル - 樹脂フィラー

用途概要

 粘土(スメクタイト)は結晶の形態が二次元に広がるシート構造をとります。この特性により有機高分子材料中にナノレベルで分散させることで高付加価値化することができます。たとえば樹脂の力学特性、ガスバリア特性の向上、あるいは難燃性や耐熱性の付与を示すことから様々な分野で応用が進んでいます。

モンモリロナイト結晶像

期待される効果

 樹脂フィラーとしての粘土の添加量は数%程度です。一般的には粘土の分散存在下でモノマーを重合させる重合法、あるいはポリマー中へ直接、粘土を分散させる溶融混練法によって行うことができます。その際、粘土と樹脂との相性、および機械のスペックにも依存しており最適化が必要となります。また、ポリマーと粘土の双方に親和性のある分散媒を用いて混合することで比較的容易にポリマー中への粘土の分散は可能となります。
 一方、粘土含有量をより多くすることでさらに粘土ならではの特性が強調され、バリア性、耐熱性、寸法安定性などの機能を発揮できます。

粘土含有量が与える各種特性イメージ

 一例として以下にガスバリア性と粘土配合量の関係を示します。バリア性の変化は樹脂の種類(バリア性など)、および粘土の種類(アスペクト比など)によっても異なりますが、添加量の増加とともに向上し60~80wt%で最大値を示す傾向があります。最大で樹脂単独に比べ105倍向上したケースもあります。

粘土配合比とガスバリア性(FVZ膜)

 異なる個性の粘土と樹脂、無機と有機のハイブリッド化によって新規材料の創出、さらには新規用途への展開と、素材の個性を活かしたものづくりを目指しています。

取扱い製品

製品名 分類 カタログ SDS
クニピア-F 精製ベントナイト ダウンロード ダウンロード
クニピア-G 精製ベントナイト ダウンロード ダウンロード
スメクトン-SA 合成サポナイト ダウンロード ダウンロード
スメクトン-ST 合成スチーブンサイト ダウンロード ダウンロード
スメクトン-SWN 合成ヘクトライト ダウンロード ダウンロード
スメクトン-SWF 合成ヘクトライト ダウンロード ダウンロード
クニビス-110 有機ベントナイト ダウンロード ダウンロード
モイストナイト-WO 有機ベントナイト ダウンロード ダウンロード
スメクトン-SAN 有機合成ヘクトライト ダウンロード ダウンロード
スメクトン-STN 有機合成ヘクトライト ダウンロード ダウンロード
FVZ(開発品) バリア塗工液  
よくあるご質問
様々な樹脂に混ぜていきたいのですが、推奨はありますか?

汎用グレードでの天然粘土ではクニビス-110、合成粘土においては各種取り揃えていますので、お気軽にご相談ください。

粘土はどのくらい添加すればよいですか?

特性によっては数%の添加でも向上します。樹脂の特性である溶融成形性を考慮すれば10%程度となります。
一方、溶媒存在下での分散系においてはさらに高濃度化は可能で、70%程度まで添加できます。

こちらから自社向けの有機修飾剤を指定したいのですが、製造は可能ですか?

先ずは受託開発品としての試作品が提供可能です。必要に応じて、その他特殊処理も対応が可能です。