製品情報

その他 - 受託開発

用途概要

 当社は研究所を有しており、各種製造設備の保有はもちろんのこと、製品化に至るまでの試作機器、試作品評価用の分析機器も多数保有しております。また、それらを活用する技術、知見、ノウハウも有しております。
 当社の技術を有効にご利用頂くため、当社製品の改良、ご要望に沿ったカスタマイズのほか、原料をご提供頂ければ試作機器を使用した高機能化や高付加価値化の検討を「受託開発」として承っております。研究室レベルの小規模試作から、試作機器を用いた中規模試作、製造設備を用いた大規模試作、短期受託製造まで対応いたします。

要素技術

 以下に高付加価値化の参考例として「造粒」、当社製品カスタマイズの参考例として「イオン交換」について紹介いたします。

造粒

 粉製品を粒状にするだけで、機能性を付与できます。
(1) 粉立ちの改善
(2) ハンドリング性の向上
 また他原料の混合や吸着、粒強度の調整、コーティングなどを組み合わせれば、機能性の幅はさらに広がります。
(3) 硬さ(崩壊性)の調整
(4) 溶解・分散性の調整
(5) 溶出防止
(6) 色移り防止
(7) 臭いの低減
 ご要望に対し、製法選定、処方案作成から対応いたします。

イオン交換

 ベントナイトの主成分であるモンモリロナイトは陽イオン交換能を持ち、陽イオンの種類を変えることで、特性を変化させることができます。また、交換イオン種によっては様々な特性を付与することができます。
(1) 水分散性の調整
(2) 水分散液粘度の調整
(3) 吸着能の変化
(4) イオンの担持
 当社ではイオン交換カラムを用いたイオン交換粘土の開発を長きにわたり研究しており、中規模パイロット設備も有しております。
 また、有機溶媒に分散可能な有機処理粘土もイオン交換によって調製できます。有機処理粘土は製品ラインアップ化していますが、それらが使用できない場合は、有機処理粘土の試作品を開発し、提供しています。

主な用途

化粧品原料
飼料
肥料
トイレタリー用品
サプリメント

 高付加価値化を図りたい、開発品のスケールアップ試作を実施したい、といったご要望があれば、お気軽にご相談ください。

開発の進め方

下記手順を基本フローとして対応いたします(短期受託製造を除く)。

よくあるご質問
相談内容に機密事項が含まれているのですが・・・。

お問い合わせの段階で詳細を開示頂く必要はありません。受託開発を進めていくうえで開示が必要な場合が多いため、受託仕様書に秘密保持条項を記載していますが、別途、秘密保持契約を締結して対応することも可能です。